2017-03-21 11:00:00 +0900
【よくある質問】サマークーリングタンクトップが涼しいわけ・・・気化熱編 機能性ドッグウェアALPHAICON(アルファアイコン)の夏の定番といえば、サマークーリングタンクトップ、略してサマクリ。2011年の発売開始以来シリーズ累計4万枚以上を販売。春の紫外線対策、夏の暑さ対策として機能性を高く評価いただいているウェアです。今回はサマクリの最大の特徴である、クーリング機能である気化熱について今回はご紹介致します。

気化熱とは

気化熱とは、「一定量の物質を気体に変化させるために必要なエネルギー」とWikipediaには記載されています。簡単にいうと、水分が蒸発する際にはまわりの熱量を吸収し気体へ変化します。つまり、生地に含ませた水分が乾く時、熱を吸収するので涼しくなるというわけです。同じ原理が働く現象として「湯冷め」「打ち水」などがあります。
...
サマークーリングタンクトップは、この気化熱を効率よく発生させる為に、「吸水拡散」「吸水速乾」という機能を備えた生地を採用しています。さらに、サイドにメッシュを取り入れることで空気の通り道を作り、より効果的にクーリング効果を得られるようにしています。

これにより、化学物質などを一切使わず、自然原理のみの安心安全なクーリング効果を実現しています。サマクリの人気の秘密は、安心安全に愛犬を効果的にクーリングさせる事にあると言っても過言ではありません。

使用上の注意点

水をかけすぎない!


発売当時からALPHAICONでは、サマクリへの給水方法を「霧吹き」がベストとしています。この理由は「水をかけすぎてしまうと逆に暑くなる恐れがある」からです。次のイメージ図2を見て下さい。

...


このように、水を多くかけてしまった場合、生地を通り超えて、愛犬の被毛に水分が溜まってしまうケースがあります。すると、気化(蒸発)効率が悪くなり、逆に体温などで水分が温められ、いわゆる蒸れる状態になってしまいます。日本の夏の特徴である「蒸れ」はより一層暑さを作ってしまいます。

よって、霧吹きで「湿らす」程度が最も効率よく、また、濡らしすぎる恐れも減るため、サマクリのクーリング効果を十分に働かせることができるのです。
※気温や湿度、風などの環境によって異なります。
※着用する前に服のみを水道水等で濡らし、少し固めに絞ってから着せてあげるのもいいですね。

しかも、霧吹きでかけた水分は「吸水拡散」生地により効率よく吸水し、かつ拡散します。気化しやすいように、生地を通り越さないように生地に広がっていきます。なので、一般的な生地よりクーリング効果を得られやすくなっています。

...
霧吹きでオススメなのが「アクアボット」です。一台で「ミスト」「シャワー」「ストレート」を切り替える事ができますので、サマクリの場合は「ミスト」飼い主さんはシャワーで水分補給。といった事ができます。また、ストレートにすれば勢い良く水が出ますので、汚れた足を洗う際にも便利です。

暑い夏の場合、すぐに乾いてしまい給水は少し面倒です。なので、ぜひアクアボットを使い、簡単に楽しく給水をしてあげてください。

サマークーリングタンクトップはこちらから
アクアボットはこちらから


written by keita mizushima
 
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ALPHAICONをフォローする


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin